2月 192017
 

カメラシステムを一新し、今回も行ってきたよワンダーフェスティバル!

前回はパナソニックのDMC-GX7markIIだったけど、今回はオリンパスのOM-D E-M1 markIIである。最新式だよ!やったね!
というか、パナのm43カメラは画素数がおかしくて、きっちり4:3或いは3:2の画角にならないという。縦4ライン多いんじゃ!
おかげでWEB用に縮小すると1200×901ドットになるという。アホか!

さて、今回はこのカメラに同じくオリンパスのM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROレンズで行く。
このレンズは高倍率レンズのくせして35mm換算0.5倍前後のマクロ撮影が出来る万能レンズです。
しかも本体と合わせて6.5段の手ぶれ補正。暗所手持ち無敵!

そう思っていたんですが、罠にはまりました。
フォーカスリングが3mmくらいスライドしてMFモードに切り替わるというフォーカスクラッチなる隠し機能(違)があり、カバンから取り出す時に引っかかって切り替わってしまってAFが出来ないという事態に。
本体のAFモード切替メニュー見てもMFとだけ表示されてS-AFとかC-AFはグレーアウトして選べません。
レンズ付け直しても電源入れ直してもバッテリ抜いてもE-M1 markIIのマニュアルをDLして調べてもどうにもならない。
これはAF壊れちゃったんだろうか?(;´Д`)
そう思って、仕方なく今回は全てMFで撮影してきました。

てことで撮ってきた写真がこちら
強力な手ぶれ補正により手ぶれ写真はほとんどありませんが、MF撮影のためピントを外している写真がちらほらと。
まさかのE-M1 markIIデビュー失敗とは。トホホ。

帰宅後ネットで検索してフォーカスクラッチの存在に気付いたのでいろいろ手遅れでしたが、壊れてなかったのでよかったと慰撫することに。

 Posted by at 3:03 PM

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)