8月 302015
 

UCXウェヒヒ。
買っちまったぜRME Fireface UCX
Fireface800を壊して以降、TEAC UD-501Pioneer U-05→TEAC UD-503とUSB DACで音鳴らしてたが、やはり物足りなかったので買い足すことに。

久々のRMEの音ですが、Fireface800の時同様の「ドイツ」な音(笑)。
定規で測ったような四角四面な感じが業務用って感じです。
DSDも384kHzも32bitも鳴らせなくなりましたがやはりいい音だ。

 Posted by at 3:30 PM
6月 212015
 

てことでさっそくIE-C2をリケーブルすることにする。
買ったのはBeat AudioSilver Sonic MKVである。
ホントはSignalが欲しかったけどさすがに高すぎるのでエントリーモデルから。

さすがにデフォのケーブルと比べたら雲泥の差である。
上下とも比べものにならないくらい伸びるようになった。
だがケーブルが硬くて取り回しがよろしくないのが困りもの。
Signalの方がケーブル柔らかくて取り回しがよかったんだよな・・・。
ウムム悩ましい。

 Posted by at 11:01 PM
6月 202015
 

IE-C23つめのカスタムIEMを作ってしまう。
新規参入のオンキヨーのIE-C2である。

Phile-webでオンキヨーがカスタムIEMに参入して、しかも先行受注を銀座のシーメンスでやってると言うので5/30に即試聴に行く。

1ドライバーから3ドライバーまでの3機種があり、試聴した結果2ドライバーモデルが一番音が好みだったのでその場でインプレッション採取&発注ということに。

オンキヨーのCIEMは納期が超短くて1週間で出来るってコトだったけど、6/19から2万円キャッシュバックのキャンペーンが始まるのでそのとき受け取りなら先行受注でも適用してくれるってことなので2週間ほど受け取りを遅らせて2万円安く買うことが出来た(笑)。

あと、付属のケーブルがオヤイデの廃版のやっすいモデル(HPC-SE)でこれはよろしくないので後日リケーブルすることにしよう。

 Posted by at 10:45 PM
11月 162014
 

tomoca12-3.5Jソニーの新ヘッドホンMDR-Z7を買う。

元々はオーディオテクニカのATH-MSR7LTDを買おうと思っていたんだけど、やたらと側圧が高くて、これ装着してたら1時間くらいで頭痛くなりそうと思ったのでパスすることに。

代わりにじゃあMDR-Z7でも買おうかと思ったが試聴してみるとやたらと音漏れする!
これでは通勤で使えない。(;´Д`)

仕方ないのでMDR-1Aでも買おうと思っていたところで、「MDR-1A/MDR-Z7のPHA-3用バランスケーブルに変換かませばXLRで使える」という情報を得たので俄然バランスケーブルが最初からついているMDR-Z7に興味が。
バランスならそもそも室内オンリーだしね。

というわけでアキバのトモカ電機まで変換アダプタを買いに行く。
12-3.5Jという変換アダプタで3.5φとXLRオスの変換が可能。
これをバランスケーブルの3.5φ端子にぶっ刺せばXLR3×2のバランス対応ヘッドホンアンプでも使えるぞ!

というワケで満を持してMDR-Z7を購入。MDR-Z7
デフォでついてるケーブルがアンバランス3mのミニジャックとバランス2mの2本。
なんで3mケーブルはPhoneジャックじゃないんだろうね?
むしろミニジャックにするなら1.2mくらいの短いケーブルにするべきだろうに。
なんかその辺がアンバランスな商品構成だなぁ。
つか、短いケーブルが欲しかったらKIMBERのお高いケーブルしかないのかよ!www
ますますアンバランスな商品構成だぜ。

てことで変換アダプタかましてバランス接続を試してみる。
うん、ちゃんと音鳴ります。
ようやくU-05のバランス端子が使われました(笑)。
てか、アンバランスでの音が体に染みついてないのでバランス・アンバランスでの違いを感じ取れません(笑)。

数日エージングしつつ馴らしてからだな。

 Posted by at 9:30 PM
8月 172014
 

TEAC UD-501のLINE出力はやたらと出力レベルが高く、eve audio SC204が内蔵DAC/ADCの関係で入力レベルに制限あるためもあってPioneer U-05に買い換えたのだが、やはりXLRでは入力オーバーになってノイズってしまうのでこの際接続をRCAにすることに。

最初はAvinityAY-RCA-STを買ったのだが、なんとこれよくある赤白ケーブルみたいに真ん中繋がった1本のケーブル状態!
それではニアフィールドモニターに繋ぐことはできないので返品するハメに。
プラグかっこいいから使ってみたかったのにな・・・。

さて、そうなるとどのケーブルにしようかと悩むことに。
コスパが良くて人気のゾノトーン6NAC 3000 Meisterにでもしようかと思ったが、何を血迷ったのかKRYNAInca5を買ってしまった(爆)。
町田のPLUTONでInca3、5、7と試聴して5を購入。
Inca7の方が確実に音の実在感は高かったがお値段もさらに2倍とヘヴィだったので。(^^;)

てことで帰宅後XLRからRCAにつなぎ替えてみたが、いかにXLRの出力が高いかがよく分かります。
今までXLRだとWindowsのサウンドのレベル調整で60%まで下げた上でSC204のボリュームはLED5個だったのですが、RCAにしたら音が小さいのでWindowsのサウンドレベルは100%にした上でSC204のボリュームはLED6個で今まで通りのボリュームとなりました。
これで入力レベルオーバーのLED点滅も発生せず。スバラです。

しかし、こう考えるとU-05買わないでもRCAケーブル買うだけでよかったんじゃ・・・とも思えますね(爆)。

 Posted by at 9:57 PM